若さと技術で綺麗な製品を目指す!伝統鋳物を未来へ引き継ぐ!若さと技術で綺麗な製品を目指す!伝統鋳物を未来へ引き継ぐ!

小泉アルミの強み

5つの強み

若さ 平均38.5歳、型場平均28歳
合成砂 弊社の使用している合成砂は、鋳物に最適に研究された合成砂です。
通常型でできにくいものも、細部まで綺麗に造れる粘りがあります。
スピード バランサーを取り入れ一つでも多く作る事ができます。
設備 砂型と自硬性の設備があります。
炉体 炉体が5機あるため素材別での鋳造が可能で最大2トンの鋳造が可能です。

取り扱い素材

現在アルミ2次合金のAC7A材の製品を多く取り扱っています。
材質の特徴としまして、普通在と比べ粘りがあり柔らかく、色が白く綺麗です。
しかし機械等に使用されると、鋳造性が難しく鋳造欠陥が生じやすい性質があります。
失敗もありますが、難しい形や性質の素材を、試行錯誤しながら成功させています。

他での取り扱いが少ないDZ-S1という材質も使っております。
この材質は新塊です。2次合金より価格は高いですが、アルミは鉄より軽いですが、鉄に匹敵するほどの硬さを求めた素材になります。